これを聞けば生徒募集で成功する本当の方法が分かる!スカテナートセミナーフェスティバル2023開催!

少々専門的な内容ですが、目だけ通して、こういうものがあるということを頭に入れていただくだけでも、先々の知恵になるお話です。

前回のニュースレターでフォローメールのお話をしましたが、実際に、体験教室の申し込みをしてきたお客様に自動でフォローメールを送るにはどうしたらいいの?というお話です。

ホームページにお問い合わせフォーム作成機能がついている場合、その機能の一つで、申し込んできた人に自動的にメールを返す機能がついているホームページがあります。

または、ホームページを置いているサーバーにその機能が付いているのですが、ただ、その機能がホームページに付いていない場合、まずは、自分オリジナルのメールアドレス(独自ドメイン)を取得して、自動返信機能を使う必要があります。

ちなみに独自ドメインについては、前回のニュースレターでも紹介しましたが、メールアドレスの「○○○@△△△.com」の@から下の部分を自由に決めてメールアドレスを作ることです。

例えば、山田音楽教室であれば、「○○○@yamada-music.com」といったメールアドレスを作れて、○○○の部分は自由に複数のメールアドレスを作ることができます。

この独自ドメイン取得ですが、下のような管理会社から簡単に購入可能です。

https://goo.gl/M9KbhA

購入したドメインですが、これだけではメールを送受信したりはできません。

メールを送受信できるサーバーをレンタルしましょう。

https://goo.gl/8YCvUm

サーバーに独自ドメインを設定すると、自分のオリジナルメールアドレスでメールの送受信ができ、自由に複数のメールアドレスを持つことができます。

そして、自動返信メール機能がついているので、自動フォローメールを送ることができるという流れです。

ちょっと、専門的な話になりますので、ご自身で設定できない場合、ホームページを既に持っている方は、ホームページの管理会社やサーバー会社に自動返信メールでフォローメールを送りたい!と相談してみてください。

まだホームページを持っていない方は、実際にホームページを作るときになったら、こういう仕組みになっていることを思い出していただき、自動返信機能を導入してください。

自動返信機能を手に入れれば、生徒募集に効果があること間違いなしですよ。

誰も教えてくれなかった生徒募集の真実
1,500人の音楽教室の先生が読んでます

音楽教室の生徒募集は時代遅れ
本当の生徒募集ノウハウがここにあります

大沢 孝弘

大沢 孝弘

元ヤマハ音楽教室生徒募集統括マネージャーとして13年間で10,000人を生徒募集した実績により北海道ヤマハ会優秀社員賞を受賞し、ヤマハ音楽教室より生徒募集実績コンテスト受賞3回・スピーチ2回。 現在は一般社団法人 全国個人音楽教室生徒募集支援協会の理事長として、顧客満足度96%の生徒募集ホームページとコンサルティングを自宅個人ピアノ教室や音楽教室に提供する他、生徒募集を成功させるための無料メルマガ「生徒募集100のヒント」や、500円で受講できるワンコインセミナーレターなどの生徒募集情報を提供している。

関連記事

  • 関連記事
TOP